旬の和食と銘酒を堪能  稲荷小路の小料理バー

陽が落ちかけ、空が赤みを帯び
時が止まったかのような「裏路地」
集い、賑わう声が聞こえてくる。
目の前には「小料理」が並び、「酒」が供される。
ガラスレンガのやさしい光が誘いこむ。

© roji-toya. Website Produced by One-clue.